リフォーム用便器

TOTOではリモデル便器・INAXではリトイレ便器と言われている商品。
まとめてリフォーム便器と呼ばれている商品を使って便器の取替を行いました。

■.リフォーム用便器とは
配管の立ち上がりの位置を便器内部で調整できる機能。
タイルなどの床補修がいらないので工期も短くなる。

■.洗落し式便器とは
1回使用量として約12リットル必要な水量で流す初期型の腰掛式便器。


まず取外しを行います。
本体を取り外した状態。
リフォーム用便器1-2

受金物を利用して新たな部品を取付します。

リフォーム用便器1-3

黒い粘土のような物(フランジのパッキン)は、
ネジを締め付けてる事でベチャッと、接合面の隙間を埋めます。
イメージとしては・・・ポリデント!?

リフォーム用便器1-4

位置決めをして配管を移動した状態。
便器本体をのせて固定するとスッキリ収まります。

リフォーム用便器1-5

今回使用する便器にはeco6と言う機能があり、
1回の使用量が6リットルなので以前と比べると半分の量で流れます。

また節水トイレは2011年1月着工分からエコポイントに使えます。
(※断熱改修工事を同時に行わないと住宅エコポイントには適用になりません。)

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。