Gスクリーン

施工前
名称未設定-1

自転車置場へGスクリーンと1Fテラス屋根工事、土間コンクリート工事もさせて頂きました。

施工後

名称未設定-6.5
名称未設定-6

イメージ画像と施工後写真です。

Gスクリーンの柱フレームの高さは約2m90cm、デザイン格子タイプと縦格子タイプ(固定式)の組み合わせです。

名称未設定-5

デザイン格子タイプの特徴は、格子一本一本を0°と35°~90°へ角度を調節できるので自在なデザインが可能で、角度によっては目隠しにもなります。

Gスクリーンフレームとライフモダンフェンスの配色を揃える事で全体的にまとまった綺麗な外観になりました。

商品詳細
■プラスG Gスクリーン
■メーカー:LIXIL
■色:ナチュラルシルバー×柿渋

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア

ライフモダンⅡYP型フェンス

施工前名称未設定-2

ライフモダンⅡフェンスを取付け工事させて頂きました。

施工後
名称未設定-4 名称未設定-3.5

ブロック壁後ろに木が植えられてたのですが、手入れ等がたいへんというお話でしたので処分させて頂きました。
でも、そのままでは外観や特に防犯上よくないので、横板張りの間に透光パネルが付いたライフモダンⅡYP型フェンスを付けました。
透光パネルが付いていると、すりガラス調になっているので光は通しますが視線は通しません。
フェンスのサイズは本体高さ60cm、長さ8mで、後ろに見える既存のブロックとの一体感もを考慮し、同じ種類のブロックを1段積んでから取付けました。
もう一点注意しましたのは、全幅8m40cmに対してフェンス1枚が約2mなので、5セット用意してカットし調整すると端まで取付可能ですが、その方法だと1m60cm分もったいないので、ソリッドストーン エッジブロックの半分仕様の商品がございますので20cm+20cmでピッタリに調整致しました。
CADイメージを作成して施工後の状態を確認して頂きました。
イメージ通りに仕上がりました。

商品詳細
■ライフモダンYP型フェンス (※2013年4月より規格がジオーナに変更されます。)
■メーカー:LIXIL
■色:ナチュラルシルバー×柿渋

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア

門柱移設工事

施工前


門柱の移設を行いました。奥に見える玄関ポーチの横にあるのが今回移設する門柱です。
元々付いていた表札・ポスト・照明・インターホン・ガラスブロックは再利用して
門柱を前方に建てる工事内容です。

施工後



まず既存の門柱を撤去し、新たにブロックを積みます。

向かって左側の門柱はガラスブロックやポストなどを入れ、
左官で仕上げ、下にスポットライトを配置しました。

右側の門柱にはタイルを貼って仕上げ、
後ろにデザイナーズパーツと言うラミネート加工をしたアルミ製の柱を建てています。

商品詳細
■商品名:ニッタイラスティカモザイコ23角(タイル)
■商品名:TOEXデザイナーズパーツ
■商品名:パナソニックLW84058B(スポットライト)

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア