Gスクリーン

施工前
名称未設定-1

自転車置場へGスクリーンと1Fテラス屋根工事、土間コンクリート工事もさせて頂きました。

施工後

名称未設定-6.5
名称未設定-6

イメージ画像と施工後写真です。

Gスクリーンの柱フレームの高さは約2m90cm、デザイン格子タイプと縦格子タイプ(固定式)の組み合わせです。

名称未設定-5

デザイン格子タイプの特徴は、格子一本一本を0°と35°~90°へ角度を調節できるので自在なデザインが可能で、角度によっては目隠しにもなります。

Gスクリーンフレームとライフモダンフェンスの配色を揃える事で全体的にまとまった綺麗な外観になりました。

商品詳細
■プラスG Gスクリーン
■メーカー:LIXIL
■色:ナチュラルシルバー×柿渋

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア

ライフモダンⅡYP型フェンス

施工前名称未設定-2

ライフモダンⅡフェンスを取付け工事させて頂きました。

施工後
名称未設定-4 名称未設定-3.5

ブロック壁後ろに木が植えられてたのですが、手入れ等がたいへんというお話でしたので処分させて頂きました。
でも、そのままでは外観や特に防犯上よくないので、横板張りの間に透光パネルが付いたライフモダンⅡYP型フェンスを付けました。
透光パネルが付いていると、すりガラス調になっているので光は通しますが視線は通しません。
フェンスのサイズは本体高さ60cm、長さ8mで、後ろに見える既存のブロックとの一体感もを考慮し、同じ種類のブロックを1段積んでから取付けました。
もう一点注意しましたのは、全幅8m40cmに対してフェンス1枚が約2mなので、5セット用意してカットし調整すると端まで取付可能ですが、その方法だと1m60cm分もったいないので、ソリッドストーン エッジブロックの半分仕様の商品がございますので20cm+20cmでピッタリに調整致しました。
CADイメージを作成して施工後の状態を確認して頂きました。
イメージ通りに仕上がりました。

商品詳細
■ライフモダンYP型フェンス (※2013年4月より規格がジオーナに変更されます。)
■メーカー:LIXIL
■色:ナチュラルシルバー×柿渋

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア

遠赤・近赤

梅雨真っ只な中、現場が進みません。

ところで最近CMでも有名ですがPanasonicのIHが進化しています。
先日、展示会で実際の機器を見る機会がありましたのでチョコットご紹介します。

遠赤・近赤1

見た目でもお分かりですが、お掃除面が向上しておりますが
・焼き網がなくなった。
・グリルを奥まで拭く事ができる。

食いしん坊の私としては
「遠赤・近赤効果でお料理がこんがり焼く事ができる」所でしょうか。

遠赤・近赤2

少し掘り下げると、
写真の上からの断面にある左右にある棒状のモノが
「ミラクロンヒーター(ガラス管ヒーター)」
でグリル内温度を上昇させて表面を焼くのが得意な管です。

真ん中にあるのが
「コルチェヒーター」よくコタツなどに使われています。
温度の立ち上がりが早くて、たしか遠赤と近赤の両方でるようです。

ラクッキングリル、今後の活躍に期待。

弊社リフォーム、エクステリアの対応エリアはこちらです。

株式会社ルーセント 対応エリア